心理療法

Psychotherapies


このリーフレットは、以下のような方を対象にしています:

  •  心理療法を提案されたことのある方
  •  心理療法が必要かもしれないと思っている方
  •  心理療法について、詳しく知りたいと思っている方

 

ここでは、下記について述べています:

  •  心理療法とは何か?
  •  どのような種類の心理療法があるか?
  •  どうすれば心理療法を受けられるか?
  •  心理療法はNHS (National Health Service) でどのように扱われているか?
  •  心理療法は、NHSで受けられるか?

心理療法とは?

心理療法にはさまざまな種類がありますが、共通しているのは、他者と「話すことによる治療」ということです。心理療法は、下記のような問題を解決する助けとなります:

  •  ストレス
  •  情緒的な問題
  •  人間関係の問題
  •  問題となっている習慣
  •  幻聴などの問題

 

このような治療をおこなう人は、通常セラピストと呼ばれており、治療を受ける人は患者、もしくはクライアントと呼ばれています。

 

たいていの心理療法は1対1、もしくはグループで行われます。最近ではインターネットを通じ、オンラインで行われることもあります。

 

どのような種類の心理療法がありますか?

力動的(精神分析的)精神療法

力動的精神療法は定期的に時間をとり、あなたが自分や他者、特に家族や親しい人に対して持っている感情について考え、話をします。治療のためのセッションでは下記のようなことを話します:

  •  今現在あなたの人生に何が起きているか – あなたのやり方や、あなたが担っている役割はうまくいっているのか、いないのか。
  •  過去に何があったか。
  •  過去の出来事が、現在のあなたの感情や、考え、行動にどのような影響を与えているか。

 

セラピストは、あなたが過去と現在の間につながりを見いだせるよう手助けします。セラピストは治療セッションの間あなたと話しながら、セッション中に起きていることについて、意見や解釈を伝えます。こうすることで、あなたが感じたり、行動したり発言したりすることは、意識的な考えや感情から来るばかりではなく、過去に由来する無意識の感情から来るものもあると示すことができます。このようなことが治療セッション中に起きるならば、日常の中でも起きている、ということです。過去と現在のつながりをよく理解することで、過去の経験に左右されず、現在の要求や必要に基づいて判断することができるようになります。

 

力動的精神療法では、通常、50分の面談を定期的におこないます。面談は毎週1回のこともあれば、必要に応じてそれより多いこともあります。複雑でない問題の場合は数週間、もしくは数カ月の治療で済むかもしれません。あなたの抱える問題がより複雑な場合、または長期間に渡る問題の場合、数か月もしくはそれ以上の期間、治療を続ける必要があるかもしれません。

 

認知行動療法 (Cognitive Behavioural Therapy; CBT)

行動療法は、あなたの行動を変えることで問題を克服できるようにします。例えば、あなたは恐れや恐怖症を克服する必要があるとします。その場合セラピストは、あなたが恐れている状況に慣れる時間を少しずつ延ばしていくことで、あなたがその状況でも心地よくリラックスできるように、手助けをします。

 

認知療法では、あなたの信念や考え方が問題を継続させているということに注目します。あなたのためになっていない信念について話すことにより分析し、その後、あなたにとってより有益な思考を考え出します。そしてこの新しい考え方を、治療セッションとセッションの間に実際に試してみることで、より有益な思考や行動に発展させていきます。この療法では、過去についても考慮しますが、主に現在と未来の方により注目します。

 

認知行動療法(CBT)は、この2つの治療法を合体させています。治療の枠組がはっきりしており、通常は特定の問題に焦点を当て、比較的短期間(6-20セッション)で終了します。セッションの間に沢山の訓練があるので、コーチを受けているような感じです。ある意味で、あなたは自分自身のセラピストになることを学びます。英国国立医療技術評価機構(National Institute for Health and Clinical Excellence; NICE)は、幅広い領域に渡る問題への治療法として、CBTを推奨しています。さらに詳しい情報については、「認知行動療法」のリーフレットをご覧ください。

 

家族、夫婦(カップル)療法

あなたの問題は、単にあなただけの問題ではないかもしれません。あなたの結婚生活や人間関係、もしくは家族に問題があるのかもしれないので、家族療法や夫婦(カップル)療法が役に立つことがあります:

  • 関係するすべての人が治療に関わります。
  • 関わっている人たちの関係を見ていきます。
  • 関係者が現在のお互いの関わり方についてどう考えているか注目します

 

夫婦(カップル)療法では1名、もしくは2名でペアを組んだセラピストが、結婚しているカップルや交際しているカップルと面談し、一緒に問題に取り組みます。

 

家族療法では、1名または2名のセラピストがいる面談に家族で参加します。この面談は、たいてい他のセラピストが観察していたり、録音されたりします。セラピストや家族が面談の終わりに意見を交わす際、面談中にどのようなことが起きていたのかを反芻する際にこれが役に立ちます。システム的心理療法は、家族のメンバーが、お互いに対してそれまでと違った振る舞い方ができるかどうかを考え、試すことで、家族の絆に働きかけます。

 

認知分析療法(Cognitive Analytical Therapy; CAT)

この療法はCBTのように通常短期間で、だいたい16セッション程度で終了します。セラピストは下記についてサポートします:

  • 人生の出来事や個人的な経験を通じ、問題がどのように展開したかを述べる。
  • これらの問題に対処するために発展させてきた自分なりの対処方法を検討する。
  • 自分がより心地よく、楽に問題に対応していけるような、対処方法に変更するやり方について考える。

 

セラピストは最初の数回の治療セッション後にセッション内容を書き出します。そして治療の終結時には、あなたの問題と、より効果的に対処するために努力したことをまとめた最終レポートを渡します。

 

対人関係療法(Interpersonaly Therapy; IPT)

これはうつ病の治療法ですが、その他の問題へも活用されています。この療法は、周りの人との人間関係が、あなたの問題にどのように影響しているかを理解する助けとなることを目標にしています。そして、人間関係をどのように向上させるかということや、よりよい対処方法を見出す手助けをします。

 

カウンセリング

カウンセリングは主に、かかりつけ医の診療所といった医療の一次ケア(訳注:一次ケアでは主としてかかりつけ医を通じ、専門医療を要しない問題の診断や治療、経過観察をおこないます。専門医療は二次ケアと呼ばれます)の場でおこなわれます。通常は短期間で、問題をより明確にすることを目指しています。そして、問題を明確にすることで、自分で答えを見つけられるよう手助けをします。最近起きた出来事に困難さを感じている場合によく用いられる方法です。カウンセリングは、これまでに述べてきたような他の治療法とは違い、人としてのあり方を変える手助けを目的としているわけではありません。

 

異なる治療法を組み合わせると効果がありますか?

異なる治療法について述べていますが、これらはいずれも、あなたが自分の人生に変化をもたらすために何をするのか、理解を助けてくれるものです。セラピストはあなたに合うよう様々な治療テクニックを組み合わせて使うこともあります。例えば、個人治療から始めて集団治療に移るかもしれませんし、夫婦(カップル)療法から始めて個人療法に移るかもしれません。

 

 

実際に何がおこなわれるのですか?

心理療法では通常、同じ時間、同じ場所で、週に1度か2週間に1度、定期的な面談が持たれます。多くの場合最初の1カ月が過ぎたあたりで、セラピストと同意の上で治療の期間を決めます。通常、セッション中に起きたことは守秘義務の範囲内とされています。セラピストが内容について相談する相手は、スーパーバイザー(訳注:セラピストの指導担当者)のみです。

 

 

個人療法

1人でセラピストに会い、静かな部屋で通常50分程度話をします。

 

集団療法

定期的に、同じような問題を抱える人々のグループ、そしてセラピストに会います。セッションは個人療法よりも長く、普通は90分程度です。集団療法は費用節約のためにおこなうものではなく、ある人にとってはこれが最も優れた治療法となるからこそおこなうのです。人間関係の問題が繰り返し起こる人には、特に効果的です。実際、その問題を抱えているのはあなた1人ではないことを知るのは、とても力になり元気づけられるでしょうし、あなたがグループの他のメンバーを助けられるかもしれないのです。

 

 

NHSで心理療法を受けることができますか?(英国のみ)

かかりつけ医を通して

かかりつけ医は、いつでも地元の心理療法サービスを紹介することは可能ですが、たいていは待機している人が多数いますし、地域によっては心理療法サービスが非常に限られていることがあります。しかし、2007年11月に、政府は1億7300万ポンドをかけて、Improving Access to Psychological Therapies programme(IAPT) というサービスを立ち上げました。これにより、英国ではうつ病や不安障害に対する心理療法が、より受けやすくなるはずです。

 

最近始められたこのようなサービス以外にも、多くのかかりつけ医はすでに診療所に、こころの健康に関わるスタッフや心理療法士を置いています。これには、一次ケアのゲートウェイ・ワーカーや、カウンセラー、カウンセリング心理士や、臨床心理士などが含まれます。あまり深刻でない問題に対しては、ガイド本やコンピューター・プログラムといった、心理療法のセルフ・ヘルプ教材(特にCBT)を使うことができます。セラピストと会って治療を受けている間、ガイドやサポートのためにこれらの教材を治療と並行して利用することもできます。

 

かかりつけ医は下記の機関・サービスに、あなたを紹介することもあります:

 

  • 地域精神保健チーム(Community Mental Health Team; CMHT: CMHTに紹介された場合、CMHTはあなたに何が必要かを判断し、チーム内のスタッフ、もしくは地元の心理療法専門のサービスに紹介します。
  • 心理療法専門サービス:ここには、様々な異なる種類の心理療法を専門にする専門職のチームがあります。心理療法を専門とする精神科専門医(コンサルタント)も含まれます。彼らは包括的な評価をおこない、あなたのニーズに最適のスタッフをチームから選ぶことができます。
  • 心理療法専門の精神科専門医(コンサルタント):心理療法を専門とする精神科専門医(コンサルタント)は、医師および精神科医として、さらに心理療法の専門家としての研修を積んでいます。研修や経験は特に広範囲に渡るため、精神科専門医はしばしば複雑な問題に対応したり、どのような治療法が最も適しているか見極める役割を担います。
  • 精神科医や地域精神保健チームを通じて:もしあなたが既に精神科医にかかっている場合、どうすれば治療の一環として心理療法を受けられるのか、その精神科医に聞くことができます。
  • 自分で問い合わせる:心理療法サービスに自分から問い合わせることもできます。通常これらのサービスは地元の精神保健サービスの一部であり、地元のNHSトラストを通して運営されています。どのようなサービスが提供されているかについては、トラストのホームページで確認してください。
  • 心理療法のプライベート診療:より便利、あるいはより多くの選択肢を持ちたいということで、プライベート診療を検討することもあるでしょう。どのようなセラピストにかかるとしても、きちんとした資格保持者であることが重要です。すべてのセラピストに登録を義務づけるという計画があります。これにより、セラピストが適切な訓練を受けているか、確認することができるようになります。さしあたり、最初の評価のためにあなたのかかりつけ医は資格を持ったセラピストを推薦してくれるはずです。個人的な相性はとても重要です。あなたのニーズに合い、継続的に通うことに満足できるセラピストを見つけるために、何人かのセラピストを試してみることを恐れてはいけません。さらなる情報として、このリーフレットの最後に様々な機関のリストが掲載されています。

セルフ・ヘルプ

セルフ・ヘルプの本が役に立つかもしれません。市場には現在様々な本が出回っており、その多くはCBTの理論に基づいています。心理療法の代わりになるものではありませんが、軽い不安やうつには十分かもしれません。

 

コンピューターを介したCBT

現在、保健省から推奨されている2つのソフトウェア・プログラムがあります。

  • Beating the Bluesは軽度、もしくは中等度のうつ症状がある人のためのものです。
  • Fear Fighterは、パニック症状や恐怖症がある人のためのものです。

どちらのプログラムもインターネット経由で利用することができます。


…けれど、心理療法は効果があるのですか?

英国国立医療技術評価機構 (NICE)は定期的に指針を作成し、研究により効果が認められた治療法についての最新情報を発表しています。今では心理療法は、不安やうつ、心的外傷(トラウマ)や精神病症状に有効であるという確固とした科学的根拠があります。

 

 

どの治療法が私に一番合っていますか?

あなたがどのような問題に対して助けが必要なのか、問題がどの程度深刻か、そしてどのくらいの期間続いているかによります。問題が複雑で長期間に渡る場合、短期間よりも長期間の治療法が効果的と言えるようです。

NHS では、誰が心理療法を提供していますか?

  • 臨床心理士
  • カウンセリング心理士
  • 成人の治療を専門とする心理療法士
  • 子どもの治療を専門とする心理療法士
  • 心理療法の訓練を受けた医師、看護師、ソーシャル・ワーカー

専門の心理療法士は長期の訓練を受け、専門的な機関から認知されている資格を取ります。いくらかでも疑問があれば、資格について問い合わせてください。多くのNHSの心理療法部門には、訓練中のセラピストがいてセラピーをおこなっています。彼らは経験を積んだセラピストから指導を受けながら治療をおこなっていきます。

 

セラピストは専門チームの中で働いていることもあります。心理療法サービス、心理部門、心理療法部門などと呼ばれます。これについてはかかりつけ医に問い合わせたり、地元の精神保健専門のNHSトラストのホームページを見ると分かります。

 

 

NHS の心理療法を受けるための待機期間は長いですか?

多くの人々が心理療法を希望しており、治療の効果が現れるまでには時間がかかります。そのため、多くの地域ではいまだに長い待機リストがあります。上記で触れたIAPTサービスが、今後数年間でこの状況を改善させることでしょう。

 

 

心理療法セッションでの個人の秘密は守られますか?

セッションについては守秘義務が保たれており、セラピストはあなたの利益になるときのみ、セッションについて他の人に話します。これは次のようなことを意味します:

  • セラピストは通常、あなたを紹介してきた人に、なぜ心理療法が効果的かを説明した手紙を送ります。そしてその人に、いつ治療が開始し終了する予定かを記したもう1通の手紙を送ります。
  • セラピストはあなたのセッションについて、自身の指導担当者に相談するかもしれません。
  • もしセラピストが、あなたが自分や他者(稀ですが)に危害を加える恐れがあると感じた時には、他者に伝えなくてはなりません。ただし通常は、その前にあなたと話し合います。

さらなる情報

Skinner R and Cleese J: Families and How to Survive Them

 

もし、研修を修了して登録されたセラピストが必要な場合、下記の機関に連絡することができます。

 

British Psychoanalytic Council (BPC)

Unit 7, 19-23 Wedmore Street, London N19 4RU. Tel: 020 7561 9240; email: mail@psychoanalytic-council.org

 

British Association for Behavioural and Cognitive Psychotherapies

Imperial House, Hornby Street, Bury BL9 5BN. Tel: 0161 705 4304; General Enquiries: babcp@babcp.com

CBTに関する情報、および、研修を修了したセラピストのリストを提供しています。

UK Council for Psychotherapy (UKCP)

2nd Floor, Edward House, 2 Wakley Street, London EC1V 7LT. Tel: 0207 014 9955; Email: info@ukcp.org.uk

The British Psychological Society

心理療法を専門とする心理士のリストを提供しています。

参考文献

Cuijpers, P, van Straten, A, Andersson, G, van Oppen, P (2008) Psychotherapy for depression in adults: A meta-analysis of comparative outcome studies. Journal of Consulting and Clinical Psychology. 76; 6; 909-922.

 

Fonagy, P (1999). An open door review of outcome studies in psychoanalysis. London: International. Psychoanalytical Association.

 

Knekt, P, Lindfors, O, Harkanaen, T, et al (2008) Randomized trial on the effectiveness of long-and short-term psychodynamic psychotherapy and solution-focused therapy on psychiatric symptoms during a 3-year follow-up. Psychological Medicine38, 689–703.

 

Leichsenring, F, Rabung, S  Effectiveness of long-term psychodynamic psychotherapy: a meta-analysis. JAMA; 300(13): 1551-1565.

Translated by Kotoko Fujita, Yumi Wheeler and Dr Nozomi Akanuma. May 2012.

Get in contact to receive further information regarding a career in psychiatry